Ken-ichi Tamura Official Web Site

タムケンブログ

<< 庭の『モーツァルト』大絶賛de満開中! | main | 今年も家庭菜園の季節到来! >>
マリー室内オペラvol.2「ラ・ボエーム」
2016528日() & 5月29(日)

【神戸】灘区民ホール 大ホール
http://nadakuminhall.net/

開場13:30 開演14:00 終演16:30(予定)

入場料 <全席自由>一般¥4,000/学生¥2,000(当日各¥500増)
【灘区割】灘区在住・勤・学の方は前売のみ¥500引き(灘区民ホールのみ取扱、おひとり様2枚まで)
*未就学児の入場は主催者までお問合せください
*前売券完売の場合、当日券は発売しません

プレイガイド
ローソンチケット 0570-08-4005(Lコード:54167)
神戸市立灘区民ホール 078-802-8555
マリー室内オペラ 078-811-3827

主催・お問い合わせ マリー室内オペラ 078-811-3827/ 灘区民ホール 078-802-8555
 

マリー室内オペラvol.2「ラ・ボエーム」-1

マリー室内オペラvol.2「ラ・ボエーム」-2
 

灘区民ホールでオペラを!

オペラは絢爛豪華な舞台に多くの出演者が登場する、贅を尽くした総合芸術と思われています。そのオペラを、室内楽に最適ともいえる規模の灘区民ホール(マリーホール)で上演しようと発足したのが「マリー室内オペラ」。

当然、フルオーケストラの伴奏はなく、大がかりな舞台装置もありません。

しかし逆に、大舞台では見えにくくなりがちな<オペラの本質>・・・すなわち、人間ドラマと声の魅力を浮かび上がらせることが出来るはずです。

そして、灘区民ホールの持つ音響効果に対する高いポテンシャルがそれを支えます。

シンプルであるがゆえに歌のドラマの本質に迫ったステージをご覧いただき、オペラの素晴らしさ、楽しさをいつもとは別の視点で再発見していただければと思います。
bohème【ボヘミア的な】そして【自由奔放な】

若者たちの自由な生きざまを美しい音楽に乗せて描き切った、プッチーニの傑作オペラ!

**************************
 

大学の同級生、歌姫の北畑明子さんが主催するマリー室内オペラの公演に
オーケストラ軍団の一味として演奏させて頂きます。

昨年2月に大学の同窓演奏家で共演させて頂いたのが縁で、
こんな素敵な企画に演奏側のスタッフとしてお誘い頂いた事に、
改めて感謝感謝!です。

室内オペラと、かなり控えめにアナウンスされてますが、
想像以上に沢山のキャスト&スタッフの方々が、
チーム一丸となって良い作品に仕上げようと、
明日の初演に向けて盛り上がって来ております。

いやーっ、

総合芸術ってホンマにええなぁ〜

って改めて思うのでありました!

もうね作品の内容といい、目頭が熱くなって仕方ありませんよ。
両日とも残席わずかとの情報が入ってきております。
お時間のある方は是非観!

 

JUGEMテーマ:オペラ
JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:音楽
| 演奏会情報 | 10:32 | comments(0) | - |
コメント
コメントする







Copyright(C) 2007-2016 Ken-ichi Tamura WebSite

Designed by モリサワマサキ